FANUC2013J

FANUC2013J page 24/30

電子ブックを開く

このページは FANUC2013J の電子ブックに掲載されている24ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
10.法人税等2012年及び2013年3月31日現在の繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別の内訳は以下の通りであります。百万円千米ドル2012年2013年2013年繰延税金資産:退職給付引当金¥8,807¥9,234$98,234棚....

10.法人税等2012年及び2013年3月31日現在の繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別の内訳は以下の通りであります。百万円千米ドル2012年2013年2013年繰延税金資産:退職給付引当金¥8,807¥9,234$98,234棚卸資産及び固定資産に係る未実現損益7,3576,51469,298減価償却費4,6905,55359,074未払事業税3,3281,89520,160投資有価証券1,1461,14612,192その他10,26312,037128,053繰延税金資産小計35,59136,379387,011評価性引当額(1,157)(1,157)(12,309)繰延税金資産合計34,43435,222374,702繰延税金負債:在外子会社の留保利益(8,875)(10,270)(109,256)その他(3,032)(2,836)(30,169)繰延税金負債合計(11,907)(13,106)(139,425)繰延税金資産(負債)の純額¥22,527¥22,116$235,2772011年、2012年及び2013年3月31日に終了した会計年度の法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との差異の内容は以下の通りです。2011年2012年2013年法定実効税率40.0%??税額控除(1.1)??受取配当金の益金不算入(0.8)??海外税率差異(1.7)??受取配当金の消去0.8??合弁契約解消に伴う損失???のれんの償却0.9??持分法による投資利益(0.6)??在外子会社の未分配利益(0.3)??その他0.4??税効果会計適用後の法人税等の負担率37.6%??(注)当連結会計年度は、法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との間の差異が法定実効税率の100分の5以下であるため注記を省略しております。22●ANNUAL REPORT 2013