Skip to CONTENTS
クリックで検索パネルを閉じます

ファナック株式会社 (FANUC CORPORATION)

地域・社会とともに

地域との共生

ファナックは、富士山麓の山梨県忍野村に本社を置いています。広さ52万坪にわたる自然豊かな「ファナックの森」に、本社、研究所、工場などがあります。
多くの社員が他地域から山梨県へ移住してきており、当地で職住が近接したライフスタイルを実現しています。

本社地域における寄付・寄贈

ファナック社員の日々の生活は、自治体や地域の組織・施設に支えられています。このため、ファナックでは地域への貢献に取り組んでいます。
社員の健康管理や精密検査等でお世話になることの多い富士吉田市立病院に対しては、検査機械や機材などの寄贈を行っています。
また、山梨県緑化推進機構の「緑の募金」、山梨県共同募金会の「赤い羽根共同募金」への寄付やNPO法人であるフードバンク山梨に対して食料支援を行っています。

本社での工場見学の受け入れ

ファナック本社では、製造現場を体感する機会として、山梨県内の工業高校の生徒の見学を受け入れています。
また、地元の中学校を対象に、社員が講師役となって出前授業を実施しています。

被災地の復興支援

ファナックでは災害で被災された方々の復興支援のため、2018年7月豪雨、2016年4月の熊本地震および2015年9月の関東・東北豪雨の際、支援金の寄付や被災されたお客様が一刻でも早く操業を再開できるよう復旧支援活動を行うなど、地域復興に努めました。
また、熊本地震の際には、社員によるボランティア活動を実施しました。