Skip to CONTENTS
クリックで検索パネルを閉じます

ファナック株式会社 (FANUC CORPORATION)

ROBOMACHINE新商品 FANUC ROBOCUT α-CiC series

ロボカットは、ファナック最新のCNCとサーボ技術を採用した高性能で信頼性の高いワイヤ放電加工機です。
高剛性の機械構造、最新の放電装置と制御により、部品加工から金型加工まで高速・高精度な加工が可能です。

ROBOCUT α-C400iC と α-C600iC

高い加工性能

高速、高精度、高品位加工を実現するため、機械構造、放電装置、および放電制御を一新しました。

  • 機械剛性の強化により、機械各部の歪みを抑え、高精度な真円加工やピッチ加工を実現しました。
  • 仕上げ加工電源SF3により、放電パルスの微細化と高周波化を実現し、面粗さを向上しました。
  • 放電制御 iPulse3 により、コーナや段差部での加工条件と速度を最適化し、加工性能を向上しました。

FEM解析結果の例と真円加工例

高い稼働率

高信頼性の自動結線AWF3により、長時間の連続無人運転が可能です。

  • シンプルな構造の自動結線機構は保守性に優れ、高い結線率と長期にわたる高信頼性を確保します。
  • ワイヤ挿入時に先端を振動させるエアリトライにより、断線点や小径穴でも高い結線率を実現します。
  • ツインサーボワイヤ走行機構がワイヤの振動を抑え、ワイヤ張力を正確に制御します。

自動結線AWF3 とエアリトライ

使いやすさ

優れた操作性を実現するファナック最新CNCを搭載し、使いやすさが一段と向上しました。

  • 高性能表示ユニット PANEL iH Pro により、描画時間が従来より75%短縮しました。
  • 直感的な操作により、加工速度の調整の他、コーナやアプローチ形状の調整も簡単に行えます。
  • 画面操作やプログラム編集時に便利な Undo/Redo機能を追加しました。

PANEL iH Pro と加工条件調整機能

 

(ファナックニュース2021-I掲載)

 

FANUC ROBOCUT α-CiC series についてはこちらをご覧ください。