Skip to CONTENTS
クリックで検索パネルを閉じます

ファナック株式会社 (FANUC CORPORATION)

目標

中長期環境目標

項目 中長期環境目標
電力使用量 2015年度を基準に2020年度までに、生産高比5%以上削減します。
灯油使用量 2020年度までに本社地区を対象に都市ガスに変更します。
廃液廃棄量 2015年度を基準に2020年度までに、生産高比で実績を把握します。保管管理の徹底します。
PRTR法対象物質使用量 2015年度を基準に2020年度までに、生産高比で実績を把握する保管管理の徹底します。
環境に配慮した商品開発 小型軽量化、消費電力の削減、保守用部品の削減と長寿命化等を、2020年度末の数値目標を定め実施します。

2019年度環境目標と活動実績

項目 2019年度環境目標 活動実績
電力使用量 生産高比で前年度比11.8%増加に抑えます。 前年度比12.2%増加となり、目標未達成でした。
  1. 設備運用による節電
  2. 設備改善、省エネ設備導入による節電
2019年度は、照明のLED化やコジェネレーション設備の保守管理や建物のエネルギー効率向上を図りましたが、生産高の低下により目標を達成することができませんでした。
灯油使用量 本社地区を対象に都市ガスに変更します。 目標を達成しました。
  1. 本社地区で一部、都市ガスに変更
廃液廃棄量 生産高比で実績を把握します。
保管管理を徹底します。
目標を達成しました。
  1. 油水分離装置の運用
  2. 切り屑に付着した切削液を回収し、再利用
  3. 廃液量の少ない離型剤を使用
  4. 長寿命の切削液を使用
  5. 蒸留再生装置の運用
  6. 廃液漏洩を想定した緊急時の訓練
PRTR法対象物質使用量 生産高比で実績を把握します。
保管管理を徹底します。
目標を達成しました。
  1. N,N-ジシクロヘキシルアミンを含まない切削液の使用
  2. 鉛フリーはんだの使用
  3. エチルベンゼン非含有塗料の使用
  4. 保管管理の徹底
  5. 化学物質漏洩を想定した緊急時の訓練
環境に配慮した商品開発 主力商品について、小型軽量化、消費電力の削減、保守用部品の削減と長寿命化等を、本年度の数値目標を定め実施します。 目標を達成しました。
  1. 小型軽量化
  2. 消費電力の削減
  3. 保守用部品の削減
  4. 稼働率の向上化
  5. 部品に含有されている有害物質の削減

2020年度環境目標

項目 2020年度環境目標
電力使用量 電力消費量について、生産高比で前年度比10.5%削減を目標とします。
灯油使用量 本社地区を対象に都市ガスに変更します。
廃液廃棄量 廃液量について、前年度を基準として生産高比で実績を把握します。保管管理を徹底します。
PRTR法対象物質使用量 PRTR法対象化学物質の使用量について、前年度を基準として生産高比で実績を把握します。
保管管理を徹底します。
環境に配慮した商品開発 各々の商品の主力機種について、小型軽量化、消費電力の低減、保守用部品の削減と長寿命化等を、数値目標を定め実施します。