Skip to CONTENTS
クリックで検索パネルを閉じます

ファナック株式会社 (FANUC CORPORATION)

新スポット溶接ロボット R-2000iD/210FH

2019年4月8日

R-2000iシリーズは、世界各国の自動車メーカ様で車体製造のスポット溶接工程に数多くお使いいただいております。今回リリースする R-2000iD/210FH は中空アーム構造を採用した新しいバリエーションです。

スポット溶接は電源ケーブルや冷却水ホースなどの配管配線が必要となりますが、従来は配管配線を外装するパッケージが一般でした。R-2000iD/210FH は、配管配線の耐久寿命を十分に確保した上で、スタイリッシュでコンパクトなアーム内に配管配線類を格納したロボットとなります。配管配線の周辺設備との接触を気にすることなく、正確にオフラインティーチングすることが可能となります。

また、従来機に比較して設置床面積を23%削減、機構部質量を10%削減したため、小型架台にも設置できます。加えて手首部干渉半径を13%削減したため、これまで以上に密集した設置レイアウトが可能となりました。

2000年の販売開始以来、世界中で20万台の稼働実績を誇る R-2000シリーズで培った高い技術と信頼性をベースに、ケーブルを内装した新機種 R-2000iD/210FH がお客様の工場の生産性向上に貢献します。

 

出荷開始時期: 2019年4月

以上

FANUC Robot R-2000iD

 

(2019年4月発表)